筑後川花火大会翌日の清掃ボランティア(8月上旬)

久留米市において毎年8月5日に行われる「筑後川花火大会」は、久留米藩2代藩主有馬忠頼公によって、水天宮落成祝賀にあたって水天宮奉納花火として始まり、350年以上の歴史を持つ花火大会。
この花火大会の翌日に行われる清掃活動に、平成14年に企業として初めて参加。
それ以降毎年参加し、平成23年には、10回目の参加となりました。